ヘルプ・用語集

2018.02.16

.htaaccess - X-Forwarded-For によるアクセス制限

開発時などアクセス制限を設ける場合は、弊社の利用しているレンタルサーバーはロードバランサーによる負荷分散を行っているため、HTTPヘッダの「X-Forwarded-For」を利用したアクセス制限となります。

アクセスできるIPアドレスを制限する場合

1 SetEnvIf X-Forwarded-For 1.1.1.1 env-variable env-variableは変数名なので違う名称でもかまいません。
2 SetEnvIf X-Forwarded-For 1.1.1.2 env-variable
3 Order Allow,Deny デフォルトで拒否
4 Allow from env=env-variable env-variableがあれば許可

SetEnvIf ディレクティブ

HTTP リクエスト、またはリクエストヘッダの属性が値(正規表現)と一致した場合、環境変数を設定します。

構文:SetEnvIf 属性(attribute) 値(regex) 環境変数(env-variable[=value])...

Allow from env=env-variablerder

env-variable(環境変数)が存在した場合、アクセス許可

構文:Allow from all|host|env=env-variable [host|env=env-variable] ...


参考サイト

.htaccessの書き方 | murashun.jp

.htaccess の設定レシピ集 | murashun.jp

トラックバック

トラックバックURL:

用語集

は 行 プライバシーポリシー

お問い合わせ

【 CMS.Mippy 】
TEL:0985-25-1758
営業時間 9:00-17:00
(土日祝除く)

お問い合わせフォーム

フィード

Copyright (C) CMS.Mippy - Komyakusha Inc., All Rights Reserved.